見学、散策、歴史、芸術そしてイタリア人の友達

学校と宿題が終わった後には、見学、散策、歴史、芸術そしてイタリア人の友達が皆さんを待っています。スタンダードのプログラムに加え、 医師、教師、建築家、もしくは他の職業分野で活躍するイタリア人との会合もあります。

また、希望する方はプログラム以外に、アパレルや機械生産(ドュカーティ、マセラーティ、ランボルギーニ、フェッラーリ)の現場、食品生産の現場(ハム、パルミジャーノチーズ、バルサミコ酢、ワイン)を見学することもできます。

イタリア語とそこでの生活は未だあるべき姿

大勢の観光客に侵されることなく、イタリア語もそこでの生活も未だあるべき姿イタリア式を保っています。

46162271102_70bc3564bd_b

 週末

週末は町で、もしくは丘陵部にある公園で過ごすことができます。 ボローニャにやって来る外国人は友好的に迎えられ、居心地の良いバカンスを楽しむことができます:マスツーリズムがなく、ボローニャを目的地に選ぶ観光客は精選されているので、我々ボローニャ人にとって海外の方はとても興味深いのです。

ボローニャは、イタリアで最も重要な鉄道の接続駅です:日帰り(朝出発‐夕方・夜帰り)でルッカ、ピサ、フィレンツェ、ミラノ、ベネチア、パドヴァ、ベローナ、シエナ、午後半日でフェッラーラ、パルマ、リミニ、ラベンナを訪れることが可能です。 バカンスの町(リミニ・ラベンナ)に滞在することなく、電車に1時間ほど乗るだけで海やリミニの海岸に行くことも、ボローニャとトスカーナの間にあるアペニン山脈の山(2000m)でハイキングを楽しむこともできます。

イタリア人のように生活する

クルトゥーラ・イタリアーナでは観光客としてではなく、イタリア人のように生活します。コミュニケーションを上達させるためには、学校の外でもイタリア語を話すことが重要です。ボローニャの社会生活はとても活発なので、クルトゥーラ・イタリアーナではイタリア人と簡単に知り合うことができます。仕事や勉強の後、ボローニャ人は町のカフェやバール、レストランへと繰り出します。演劇や道ばたでのお祭り、コンサート、その他文化イベントが町のあちこちで行われており、たやすく人とおしゃべりすることができます。ボローニャはヨーロッパ最古の大学(1088年)を有しているので10万人を超える学生、そして数多くのアーティスト、ミュージシャン、ジャズ演奏家、オペラ歌手、本屋、小説家、教師、デザイナー、たくさんの文化、たくさんの娯楽場、会合、お祭りがあります。宿泊はお手ごろな価格で、ホストファミリーのもとでのホームステイまたはイタリア人の学生とアパートをシェアする形の、シングルもしくはツインの部屋を提供しています。