見学、散策、会合、芸術および歴史

att-extra1

様々な活動の目的は、イタリアの環境との触れ合いを奨励し、人々と出会い、イタリア語でコミュニケーションを図るためによそものの観光客としてではなく、イタリアの生活に参加することです。ボローニャはイタリア語を実践するのに、理想的な場所です。マスツーリズムに侵されていないので、ボローニャの人と知り合うのは簡単です。ボローニャはその活気のある生活、友好的な人々そして文化を理由にイタリア人の多くが住んでみたい、と思っている町です。午後の課外活動プログラム(授業と宿題の後)は、大きく二つに分かれます。

 

att-extra2

一つ目は、イタリアで自分と同じ仕事をしているイタリア人と会う、という提案です。例えば、医者、建築家、教師、または学生の方は同じ職業のイタリア人と会い、病院や工事現場、学校などを見学することができます。サッカーやバイクに興味のある方は、サッカーチームのファンクラブやドゥカーティのバイククラブに通うことも可能です。音楽に関心のある方は、例えば古楽器の収集家と会うのもいいかもしれません。が、残念ながら、こういった会合をオーガナイズすることは常に可能ではありません。の同業者に会う時間を割いてくれるイタリア人が見つからないこともあります。本校では、イタリア人と自発的にイタリア語を話す機会を、できるだけ生徒の皆さんに提供していきたい、と思っています。

二つ目は、生徒の皆さん全員に共通のプログラムです:
a. ボローニャの町
b. 芸術、歴史、音楽
c. 風土
d. 見学、アペリティフ、夕食、パーティ
e. 料理

 

例:
a. ボローニャの町

1) ボローニャを知るための散策:ボローニャに数週間滞在する方は、各種サービスやレストランを利用し、町の特徴的な外観を目にするでしょう。この散策では、歴史的中心街の道や中世に作られた広場を巡ります。どこに郵便局があるか、そこに銀行や市場があるか知りたいですか?市場では新鮮で格安な野菜やフルーツが手に入ります。ーレ広場では、インターネットを無料で利用したり、本を読んだり、写真やDVDを見たり、音楽を聴くために図書館に通うこともできます。本校の近くには、ボローニャの特産物を販売している小さなお店が数多くあります。ジェラートは?このジェラート屋はクリームとチョコレート味が最高だけど、フルーツ系のジェラートはあっちのお店の方が美味しいかも。いったい、スーパーはどこにあるの?小型のスーパーは学校の近くにも複数あります。マルコーニ通りにPAMと言う名前の大きなスーパーがあり、小型店よりも価格は少しお手頃です。レストランは?ピザ屋さんは?時間をかけて少しずつ、見つけていきましょう。

2) 「古代ローマ時代のボノニアからボローニャへ」、古代ローマ時代から中世、ルネッサンス期、バロック期、1700年代そして近代に至る散策;ボローニャの隠れた美しさを訪ねる散策;ボローニャ大学旧校舎や大学付属博物館のガイドツアー;近代美術博物館の見学; ボローニャ近郊の丘陵部に位置する邸宅の見学; バロック様式の劇場。

att-extra-riga1-copia21_mod2

b. 芸術、歴史、音楽
古代エトルリア時代の町、マルツァボットの見学;古い絵画の修復を行う工房の見学; 家具や古い楽器の修復を行う工房の見学; モンテヴェリオの城、モデナ、フェッラーラ、ラベンナ; 現代アートについて語り合うボローニャ人アーティストとの集い。
以下のようなテーマのセミナー;
「エ・ルチェヴァン・レ・ステッレ」 ‐イタリア・オペラ
民族音楽
絵画史
中世の音楽
1500年代の音楽
1600年代の音楽
1700年代の音楽

att-extra-riga2c. 風土
「平野の風景」:古代ローマ時代の農業的組織から工業化へ、という長期間に渡る移り変わりについての歴史的情報を含む、ボローニャ周辺のガイドツアー; ドッツァ、中世の村;丘陵部。ハイキング:

デッラ・キューザ公園-サン・ルーカ
ヴィッラ・ギジ公園
デイ・ジェッシ公園
アペニン山脈への遠足

att-extra-riga3

 

d.見学、アペリティフ、夕食、パーティ

31agosto 033fabbricamaseratiducatifabbricamuseo-ferrari-maranello

カルピジャーニ博物館見学; ドゥカーティ、オートバイ工場見学, フェッラーリ博物館見学

 

att-extra15
アパレル製造企業の見学、ハンディ・キャップを持つ人の施設

 

att-extra16
展覧会

att-extra17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーディング

piazzamaggfilm

DSC_8781

 

 

 

 

 

映画鑑賞会、, 様々な種類のイベント、 散策

 

DSC_1118
地元の典型的なワイン・バー3軒のツアー

 

Presentazione del libro di Tiziano Fratus su “Manuale del perfetto cercatore d’alberi” presso la Libreria Feltrinelli a Torino (mercoledì 3 aprile 2013). 、イタリア語を実践できる数多くの機会。

 

e.  料理学校
DSC_6271 30agosto 074_mini