市場

ディ・メッツォ市場(クラヴァトゥーラ通り) Mercato di Mezzo (via Clavature)

クラヴァトゥーラ通り、ペスケリエ・ヴェッキエ通り、ドラッペリエ通りに囲まれたボローニャ人がクアドリラーテロ(四辺形)と呼ぶエリアには、食品を扱うお店が過去と全く同じ場所、エリアの側面に並んでいます。その総面積は740平方メートルです。食料品およびフルーツや青果の販売。

市場は、ボローニャ地域の典型的かつ新鮮な味覚の全てを提供しています。月・火・水・金・土:7:00-13:00/木:7:00-13:00。日曜・祝日は休業。

内部には、高品質な特産物を手頃な値段で味わうことのできる屋台が10軒ほど入っています。

 

エルベ市場 Mercato delle Erbe
1910年からエルバ市場はウーゴ・バッシ通りの終わり、現在の屋内市場と同じ場所にあります。月‐土7:00-13:15/17:30-19;30;木曜日と土曜日は午前中のみの営業。手頃な値段でアペリティフ、美味しい食事やワインを楽しめるお店もあります。

 

ピアッツォーラ La Piazzola
ピアッツォーラは、駅に近い8月8日広場で1251年から開かれている、エミリア・ロマーニャ州の歴史的な青空市場です。毎週金曜日と土曜日に市が立ちます。インディペンデンツァ通りとイルネリオ通りが交差するところ、モンタニョーラ公園で開かれる蚤の市の隣で、ブランド物の洋服や靴、新しいもの、古着、ヴィンテージを格安の値段で見つけることができます。

 

デッラ・テッラ市場 (産直販売) Mercato della Terra
マルコーニ通りとラーメ門の間に位置するアッツォ・ガルディーノ通りで、毎週土曜日の午前中にデッラ・テッラ市場が開かれています。農家の方が季節の生産物を出張販売に来ています。野菜やフルーツ、パン、クッキー、牛乳、ヨーグルト、卵、肉、チーズ、ハム・ソーセージ類、ワイン、ビール、蜂蜜、ジャム、生花、生パスタ:生産者が保証する、ボローニャ周辺地域最高の質が集まっています。