公園

ボローニャはイタリアでも緑が最も多い町の一つです。町は中世の構造を維持し、個人宅の庭は建物の内部にある中庭となっているため、外から見ることができません。建物の道路に面した側には、ポルティコ(柱廊)があります。

ボローニャで一番有名な公園は、マルゲリータ庭園です。町の中心からカスティリオーネ通りを南に“門”(町の城壁の名残の古いアーチ)まで歩いて行ったところにあります。他の公園はこちら: 中心街の公園と庭園

 

Giardini Margherita Porta Castiglione

Orto Botanico via Irnerio, 42

平野は丘陵部へと続き、その奥からボローニャとトスカーナ(フィレンツェ)とを分け隔てる山脈が始まります。丘陵部近辺には、散策に適した公園が14ほどあります。そのうちの幾つかは、徒歩で訪れることが可能です(ヴィッラ・ギジ、サン・ミケーレ・イン・ボスコ、ヴィッラ・スパーダ、サン・ペッレグリーノ)。他の公園はバスに乗る必要があります。 丘陵部の公園

Parco Cavaioni via Cavaioni

Parco della Chiusa Casalecchio di Reno

Villa delle Rose via Saragozza, 228/230

Villa Ghigi via San Mamolo, 105/2

Villa Spada via Saragozza