ボローニャで生活する

ボローニャはイタリア語を学ぶのに、とりわけ適した場所です:「ボローニャ人は最も美しいしゃべり方をする」ダンテ、俗語論。社会生活は活気に満ちており、ここではたやすく人とおしゃべりをすることができます。ボローニャはまずまず大きな町ですが、田舎ではなく、同時に小さな町にまだ残っている社会的人間関係の質を失ってしまうほど大きな町でもありません。ボローニャは古代エトルリア人を起源とする、中世の町です:その美しさは、マスツーリズムにまだ発見されていません。実際、ルネッサンス様式やバロック様式の美しさをひけらかす観光都市を訪れることを好む、観光客のグループで町があふれることはありません。ボローニャは、昔からの人間関係を維持してきました:仕事の後、あらゆる年代の人々が町の中心にある広場(マッジョーレ広場)、またはボローニャ人と知り合うことができる典型的なオステリアで出会います。ボローニャには外国人が少ないので、歓迎されます。ボローニャは、豊かでエレガントな町です。ポルティコ(柱廊)の下で、高級ブランド(アルマーニ、プラダ、ベルサーチ、バレンティーノ、ドルチェ&ガッバーナ、グッチ、ブルガリ、その他イタリア有名デザイナー)のショップに見とれることも可能です。